2014年09月

みなさん、こんにちは(^^)

今日の天気は晴れ・微風

今朝の琵琶湖の水位は-37cm

明日の日の出 05:49

日没 17:45



快晴だった週末から一夜明けた本日。

今日も快晴なり(^^)


このところ、本当に快晴が続きますね(^^)

これが八月の天気だったら・・・、と思わずにはいられません。

さて、昨夜、風が強いな~と思っていると、

今朝マリーナにきてビックリ!!!

イメージ 1

また一夜にして流れ藻で埋まっています(--)

例年にくらべても今年の水草は2倍もの長さにまで成長しているとか。

今日のマリーナでは船舶検査がありました。

イメージ 2

遊びはとてもたのしいのですが、

忘れてはいけないのが、検査や日常の点検。

ちょっとした点検の忘れが、トラブルにもつながりますので

船長の心得として乗船前には必ず点検を行いましょうね(^^)



一方、桟橋の沖合では湖南消防の方々が訓練を行っています。

万が一の救助の際にも、普段から訓練に励まれています。

今年の琵琶湖では特に水上オートバイの海難事故が多く感じます。

イメージ 3

琵琶湖では特有の強い風も吹くなど、

天候の急変も珍しくありません。

点検等に限らず、湖上でも普段から気候の変化に敏感になるなど、

安全に対する意識の向上も必要です。




STAFF T

ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmarina

9月最後の日曜日。水温は低いですが、
水着で過ごしやすい日差しの強い日曜日になりました。

マリーナの隣では、琵琶湖大橋の記念イベントで盛大な催し物が行われていました。
参加された方も多いのではないでしょうか?

マリーナスタッフもバタバタと忙しく。
私も9月最後の水上バイク免許講習で顔がヒリヒリとします。

数日後には、10月ですか・・・・
本格的なクルージングシーズンですよ!!


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/
公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmarina

イメージ 1

食欲の秋

行楽の秋

スポーツの秋

芸術の秋

読書の秋

秋をつけりゃ良いってもんでもないですよね。

でも、のんびりと過ごす時間をマリーナで
過ごす事が一番 秋を感じる今日この頃です。

ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/
公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmarina

昨日に引き続きマリーナでは、午前中から水難事故訓練です。

今年の夏は例年に比べて、漂流事故が多かったそんな印象を受けます。
webのニュースや、新聞なんかでもよく見にしました。

イメージ 1

琵琶湖と云うと海とは違い、360°岸に囲まれていますので
何処かに打ちあがりそうな感じもしますが。

実際、漂流して救助されたのが4時間後、7時間後。
なんて話もよく聞きます。低体温症で命を奪われる事もありえます。

イメージ 2

些細な事が大事故になる水難事故。

イメージ 3

消防隊員の方々も日夜訓練されてますので。

皆さんも、安全第一、船長の心得遵守で
Marine lifeを楽しんで頂きたいと思います。

ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/
公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmarina

みなさん、こんにちは(^^)

今日の天気は曇り・中風
今朝の琵琶湖の水位は-36cm

マリーナの水温は22.9℃

明日の日の出 05:46

日没 17:51




今日は朝から強風が吹く一日。

沖合では時折白波も。

さて、今日から湖南広域消防さんが潜水等々の救助訓練を

ヤンマーマリーナにて実施されます。

日々の絶え間ない努力によって、琵琶湖のマリンスポーツも

見守られているのだなと感じます(^^)

とはいえ、大前提には船長の心得として、安全第一は必須ですが・・・。


明日は棚卸。

今日も在庫部品と睨めっこ。

さて、台風も温帯低気圧に変わって無事通過もしたことですので、

明日の天気はどうなるのでしょうかねぇ(^^)


ちなみに、何故か今日は携帯とパソコンの連携がうまくいかず、

写真なしとなってしまいました・・。




STAFF T

ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmarina

↑このページのトップヘ