2014年01月

山からの冷たい風と共にマリーナへやってくる
花粉・PM2.5、そして水鳥達。

イメージ 1

どれにしても、非常に悩ましい事です。
今年も、掃除してはバク撃を落とされ
掃除してはバク撃されるの繰り返し・・・・

今年はホテルからの景観の事もあるので、
以前のように、桟橋にロープを張り巡らすと言う
訳にもいかないと思うのですが、、、、、、、、

イメージ 2

本当に悩ましいところです。


しかしですね、最近の事で良い事もあります。

マリーナから湖周道路を北にピエリを超えて数百メートル行くと。
守山市今浜町の第1なぎさ公園ってな所があるのですが。

雪化粧した比良山系をバックに菜の花畑が広がっています。

夏にはひまわり畑、冬には菜の花畑と年々立ち寄る人も増えてきて
ちょっとした観光スポットにもなってます。

良かったら皆さんも、ぶらっと寄り道でもどうでしょうか?


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/
公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmarina

みなさん、こんにちは(^^)

今日の天気は雨・微風

今朝の琵琶湖の水位は-14cm

マリーナの水温は7.9℃

明日の日の出 06:55

日没 17:25



本日は朝から雨模様・・・。

インフルエンザにかかり、復帰後は先日の作業の続きを・・・と

思っていたところにこの天気。

なかなか思う通りにはいかないものです。

イメージ 1

今日は1月30日。

マリーナにとっては大切な日でもあります。

昨日のブログにも掲載しておりましたが、本日が

山本営業部長の出社最終日となります。

今日まで44年間ヤンマーマリーナに勤務されました(^^)

営業部長と言えば、常に明るい笑い声と共に現れる。

そんな印象があり、退社の際は・・・と思ったのですが、

イメージ 2

いつもと変わらず、満面の笑みでマリーナを後にされました(^^)

本当に長い間お疲れ様でした。


また明後日、2月1日からマリーナ内の東の詰所(展示場)にて

活動いたします。

今後とも宜しくお願い致します。



STAFF T

ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmarina

自称 Mr晴れ男の営業部長。

今月で、満期円満定年退社と云うわけで
来月からは、マリーナの一角で事務所を構えてのソロ活動。

イメージ 1

ヤンマーマリーナでのボート販売活動も
若干 スタイルが変わります。
その内容に関しては、マリーナからオーナー様に
ご案内を郵送させて頂いたと思います。


さてさて朝からのプチ引越し。

洒落た小屋に、エアコン・ネット完備。
荷物も続々と運び込まれて充実された事務所となりました。


イメージ 2


2月から始動開始です。



ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/
公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmari

イメージ 1


対岸の山々は綺麗に雪化粧し
非常にのどかな、琵琶湖ですが!!!


こんなのどかな滋賀県で、この琵琶湖で。
人知れず大きな変化があるんですね~


「琵琶湖全体が11年で20センチ以上も動いた」

☆<琵琶湖>20センチ動いた GPSで観測
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000049-mai-soci
引用: 
毎日新聞 1月22日(水)15時30分配信
 琵琶湖が地殻変動に合わせて過去11年間で東南方向に20センチ以上移動し、
湖の幅が最大で3センチ縮んだことが、立命館大の熊谷道夫教授(地球物理学)の調査で分かった。
更に滋賀県高島市沖で湖底の隆起している部分から、気泡状の噴き出しが拡大していることも判明した。熊
谷教授は「琵琶湖の収縮に伴って噴出している可能性があり、関連を詳しく調べたい」としている。

熊谷教授は、国土地理院が設置したGPS(全地球測位システム)観測点のうち、琵琶湖周辺の6地点で2002~12年の変動を解析した。
その結果、湖西側の高島市は東南方向に23.2センチ移動したのに対し、湖東側の彦根市は同20.6センチ移動していた。
移動の方向は微妙にずれており、2地点の距離が約3センチ縮小したという。
同様に大津-野洲市間は1.8センチ縮むなど、場所によって均一ではないが、湖は若干縮小していることが分かった。

:引用終了

琵琶湖には、湖底に沈んだ集落や、鈴鹿山脈に湖の跡があったりと
いろんな歴史があります。

是非、皆さんも色んな方面から琵琶湖に興味をもって頂けたらと思います。

ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/
公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmari

マリーナで非常に稼働率の高い 作業船クン。
以前から、バウ部分にダメージはあったのですが。
なかなか、手が回らないのとタイミングが無くて
シーズンオフにやっとの修理です。

イメージ 1

中のウレタンもボロボロなので新しいウレタンと交換して、
グレードUPでウレタン増量。
そして、ウレタンである程度ベースを作って、
そこからFRPで積層積層。

イメージ 2

バウの形状が複雑なのと、それ以上に成形慣れしてないのとで
悪戦苦闘しましたが、形と強度を取り戻しました。

イメージ 3

さてさて、ここからがどうしたものか・・・・・・
修理部分をむき出しにしておく訳にもいかないが、
ガンネンも無いので・・・・・・・

イメージ 4


うん、やっぱり有れしかないか。と云うわけで。
ベターですがタイヤでカバーしてみました。

イメージ 5

まだ所々小傷があるので、次はその辺りの修理ですね。


            to be continued.......






ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/
公式フェイスブックページ http://www.facebook.com/yanmarmari

↑このページのトップヘ