2011年10月

青空が戻った月曜日(^^)

イメージ 1

が、この良い天気なのに正直に言いますと、
月曜日は打ち合わせばっかりな管理人、、、、、、、、、、、

そこで、
不定期連載企画^^;
『第2回プロペラのお話!』
イメージ 2

なんですが、今回はタイトル通り、
皆様が眠たくならないよう『グダグダ薀蓄を語らず』
極力興味の出る方向性で進めたいと思います。。。 (今の所)

それではまずは
材質&枚数
下に時間の無さから(スンマセン、、、今晩予定があるんです、、、)
全く磨きもせずにステンレス&アルミ製のプロペラをご用意させて頂きました。。。

イメージ 3

今日はホント簡単にいくので、
ザックリ説明させて頂きますと、
アルミ=安い、やわらかい、軽い
ステンレス=高い、硬い(アルミの約5倍)、重い
という感じなんですが、
両者一丁一旦ありまして、
単に馬力があるから、又スピードを求めるからステンレスということでもなく、
(実際330馬力クラスでも標準でアルミあります。。。)
船の用途、馬力、巡航速度域などなど色々なファクターにより選択されます。。。
ま、管理人的に言えば(あくまで私的。。。)
150馬力以上でスピードを求め、
尚且つ沖の深いところばっかりを走るならステンレス。。。
(見た目重視の方はもっと低馬力でもOK!)
少々、水中での変形(水圧に負ける)はきにならないし、
ビーチの近くで遊ぶのでヒットする可能性もあるよ~
なら、ギアケースやシャフト保護の為にもアルミと言ったところでしょうか?

(あくまで超簡単に分類してます。。。本当はアルミのしなりを利用したりもっと深いです。。。)

そして羽の数。。。
これまた本来はムツカシイのですが、
ウェイクや水上スキーで立ち上がり重視なら4枚。。。
普通にクルージング主体なら3枚
5枚以上はサーフェイスドライブじゃなきゃ必要ないかと、、、

(実際普通のドライブだと上の写真の5枚の方が3枚よりトップスピード延びませんでした、、、)
ちなみに、3枚より4枚の方が翼面積が増え、回転も3翼よりスムーズに上がるので、
立ち上がり重視の重荷重に向くのですが、
続きは下のピッチへ進みます^^;

っと言うことで
ピッチ

イメージ 4


プロペラには下の写真のように17Pたら21Pたら上のプロペラだと25Pなどと刻印が打ってあるわけですが、
要はプロペラ1回転で進む距離、25Pだと1回転で25インチと言うことです。。。
なので、25P=63.5cm/一回転、
仮にマリーナでよく見るマークルーザーのブラボーワンだとギア比1.5:1
すなわち3000回転でプロペラは2000回転、
2000×0.635=1270m/分 = 1.27×60=76.2km/hとなるわけですが、 
コレにはスリップロスは含まれず、
あくまで水中で滑らなければ理論的に可能な距離で実際にはこのスピードは出ません。。。
(7.4Lブラボーワンで体験的には3000回転で60㌔ぐらいなので、スリップロス2割ぐらいかな?)
そして、ピッチを決めるのは次回に持ち越しておきましょう^^;

イメージ 5

で、お次にダイヤ
上の写真で15と言う奴ですが、
コレがダイヤ15インチという事になり、
至極簡単に下の絵通りプロペラの直径を表しています。。。。

イメージ 6

ま、船外機や船内外機といったドライブだと、
ダイヤの選択幅は極端に小さいですが、
インボードだとある程度選択肢は大きく、
こちらも色々なファクターを考えて決定していくのですが、
小難しいので眠たくならないように今回はパスします。。。

して、皆様があまり知らないと思われるレーキ角
下の写真でスピードを求めないスキーボートのプロペラと、
5枚ブレードのやる気仕様プロペラを並べて見ましたが、
レーキ角とはプロペラブレードの傾きを指します。。。

イメージ 7

基本的には上の5枚ペラのようなハイレーキの方が、
急旋回やドライブを上げた状態(トリム角をつけた状態)でも推力を維持しやすい。。。
尚且つハイレーキでもデメリットは少ないといった感じです。。。


ちなみに、ヨットのプロペラはマイナスレーキ、、、
こちらはフォールディングなので、
プロペラが閉じやすい後進時の性能アップを考えての事でしょうか??? ← ここは管理人もよく知りません。。。

イメージ 8

っと、やはり今回もクドクドとかなり長くなってきましたので、
まだまだ書きたい事は山盛りありますが、
皆様がホントに気になる『じゃ自分の船にはどんなんが合うの?』
などというマッチングは次回に紹介できるかな? ^^; ← 色々なプロセスがあるんですよ、、、

それでは、本日の一番最初に出てきたサーフェースペラ。。。
こちらは航行中このような状態で抵抗を減らせてカッ飛んでますよ~

イメージ 9

で 〆ておきます。。。

ちなみに、本日のタイトルをまたまた守れてない気もしますが、
真剣に読んで下さった方は一度愛艇のプロペラを見てみると、
微妙にどのような方向性でセッティングされているかが分るかもしれませんね(^^)

それでは、反響があるようなら(またはネタが無かったりしたら)第3回につづきます。。。


ヤンマーマリーナ

このところ連日『本日も快晴な琵琶湖』で始まっていたマリーナブログですが、
雨は降っていないものの、、、
日曜日と言うのに久しぶりの微妙な天気となってしまいました(ーー)

イメージ 1

して、そんな本日もクルージングがあったりするのですが、
マスタングを降ろす頃にはパラつく雨、、、

イメージ 2

でも、クルージング中には雨も降らず、 ← 最近晴れ男な管理人です^^;
お天気の日に比べれば気持ちよさは劣るものの、、、
その分一寸時間をサービスして^^;
ご乗船頂いた皆様にはお楽しみ頂けたようです(^^)

イメージ 3

ま、そんな微妙な天気の日曜日ですが、
メンバー様もボチボチと出港され、

イメージ 6

湖上でお出会いしたメンバー様もテンション高め(笑)

イメージ 4

元気イッパイ飛び跳ねていらっしゃいましたね(^^)

イメージ 5

そんな感じで天気は悪いものの、
皆様思い思いに楽しんでいらっしゃった日曜日。。。
来週は晴れてくれる事を祈りつつ、
皆様のご来場お待ちしておりますね(^^)

ちなみに、昨日は結構頑張ってタイプしたのに反応が薄かったので、
本日のプロペラのお話は無しです^^;


ヤンマーマリーナ

本日も快晴の琵琶湖(^^)
(この所連日同じ始まりですね、、、笑)

イメージ 1

土曜日ということもあって、
皆様続々と出港されていきますが(^^)

イメージ 2

愛艇のお手入れに(^^)

イメージ 4

ジェットも中々気持ちよかったんではないでしょうか(^^)

イメージ 3

っと、言うところで、
まだまだオンシーズンなマリーナの本日はこれ位にしておいて^^;
昨日結構食いつきのよかった、

『プロペラのお話』を、

一回では終わりそうにないので(笑)
タイトル通り不定期にて連載スタートさせて頂きます(^^)

イメージ 5






ま、このようなボートでない限り、
皆様の愛艇もプロペラで進んでいるわけですが(笑)

イメージ 6

今回は、上の上の写真のように色々と種類のある材質がステンだのアルミだの、
レーキがどうだたら、ピッチにダイヤがどうこうと、
皆様が非常に興味のおありな所までは進まず(笑)

まずは、基本の基本、
プロペラの歴史から語らせて頂きたいと思います(^^)

さて、時代は1803年にさかのぼり、(それ以前は動力が無いのでパスします。。。)
アメリカ生れの渡英画家改め産業技術家フルトンが、
外輪船を作ったところから動力推進の時代が始まった訳ですけど、
同じ頃、アメリカ人発明家ジョン・スティーブンスもスクリュープロペラ推進の船を作りました。。。

イメージ 7※ダビンチのプロペラを元に考えられたので、
この頃のプロペラはこんな感じのらせん状↓
ただし、こんな7ピッチもあるほど長くなく、
2ピッチでした。。。^^;
(ナンボ探しても絵が出てこなかったので、、、)

イメージ 8







この時点では制作上ナドナドの利点からパドル推進がもてはやれ、、、、
スティーブンスの意思はスエーデンの技師らに引き継がれていくこととなるのです。。。イメージ 9

しかし、パドル推進には、喫水の変化に弱いたら、
荒れたら水面より出てしまい、 ← ヨット乗っておられる方は分りますよね^^;
船が曲がったり、パドルが壊れたりナドナド、、、

色々と困った事が多いところに、1843年に世界初の全鋼船『グレートブリテン』号が、
パドルからプロペラに設計変更して高い性能を見せ(^^)   そのプロペラ→

話がクドクドと長くなってきたところで^^;
要は何でプロペラがこの後、一般的な推進装置になったかと申しますと、

1845年にイギリス海軍が同じような大きさ&馬力の蒸気船2隻 
『ラトラー』号&『アレクト』号で綱引きをして、 ← 英海軍は真面目に性能比較の為に行ってます。。。^^;
スクリュープロペラ推進の『ラトラー』号が勝っちゃったからなんですよねぇ~(笑)

イメージ 10

そんな訳でその後プロペラがどんどん改良されて現在に至っております(^^)

ちなみに、初期の頃上の方に出てきたらせん状で2ピッチあったプロペラが、
現在のように1ピッチ、すなわち1枚の羽になったのは、
螺旋が事故で偶然折れた後に船足が上がったからなんですよねぇ~(^^)

っと言うような感じで、
連載初っ端からグダグダと長くなりましたが、、、
まだまだ語りたい歴史をこのぐらいにしておくのか、
はたまた、グダグダ続けるのか^^;
2回目以降どう進めて行くかは今の所謎でございます(笑)

最後までめげずにお読み頂いた皆様、ありがとうございましたm(__)m

不定期故に続きが待てない方は、
直接マリーナまでご来場の上、管理人を捕まえて下さい(笑)


ヤンマーマリーナ

本日も快晴な琵琶湖(^^)

イメージ 1

連日天気が良いと、
工事も進み(^^)

イメージ 2

施設の整備も進みますね~♪

イメージ 3

って、天気良いので揚降作業などもあったりするんですが、
一日デスクにいて、、、

イメージ 4

気付いたら綺麗なサンセットのお時間な管理人、、、^^;

イメージ 5

しょうがない!
久しぶりにマリーナブログらしく、
ここは管理人の博学なところをアピールする為、
『プロペラのお話』でもしようかと(^^)

・・・

思っていたんですよ、
さっきまで、、、

しかし、管理人の極秘資料が見当たらない、、、(汗)


そこで、不本意ではございますが、
お腹も減って早く帰りたいこの時間^^;
プロペラのお話改め『東西で味は違うのか?』と言う、
全くボートに関係の無いテーマでお話を進めさせて頂きます(笑)

さて、なぜ故にこのようなテーマが出てきたかと申しますと、
今さらですが、随分前に頂いていた島土産、 (参照) ← この日もネタが無かったようです^^;
『あしたばラーメン』を、 (明日葉については各自ググるなり調べて下さい。。。)

イメージ 6

先週の日曜お昼に頂いたのですが(^^)

イメージ 7

大盛で食べた(笑)
スタッフHと共に関西の味付けに馴染んでいる二人が思ったのが、

イメージ 8

『美味しいけど(醤油)からいなこのラーメン!』(^^)

『やっぱり関東の食べ物やからちゃう?』(^^)

『ほな、どんべいも味ちがうんかな?』(・・?

などという非常に気になる素朴な疑問(笑)

そこで、先日管理人が関東遠征したのは皆様ご存知かと思いますが、
嫁様が希望していた中華街のシュウマイ&肉まんも買わず^^;
唯一管理人がトイレとタバコ補充に寄った、
神奈川県相模原の246号線沿いコンビニで買って来たのが、 ← コンビニ一回と給油以外ノンストップ^^;

この素朴な疑問を解決すべく、
こちらの『赤いきつね』でございます(笑)

イメージ 9

ホントは慣れ親しんだ『どんべい』がよかったと言う点はおいて置いて、 ← セブイレに無かったんですよwww
果たしてそのお味は、西と東で違うのか!?

イメージ 10

ずるずるっ!


・・・



・・・




・・・ (・・? ん。。。

『いっしょやな、、、^^;』

スープを一寸飲んだスタッフHも

『おなじやね、、、』

・・・・・・・(ーー;


結果はコンビニ限定でお揚げが2枚入っている事を除けば同じ味、、、、o(_ _o)ノ☆ポテッ

ここにも往復900キロの距離を走ったドラマが生まれるはずでしたが(笑)
わざわざ買って来た割に、なんて事は無いオチで、
(その昔、浜松ぐらいから味が変わると聞いた事あったんですが、、、)
マリーナに関係の無い記事で長々と引っ張ってしまった本日のブログでございました^^;

さて、真面目に書くはずが、
よく分らない内容となってしまいましたが(汗)
明日も天気は良いようですので、
皆様のご来場お待ちしておりますね(^^)

っと、無理やり〆ておきます(笑)


ヤンマーマリーナ

本日も素晴らしく快晴な琵琶湖(^^)
雲ひとつ無くまさに『青!』っと言った感じで、
スペイン語で青を意味する"Azul (アズール)"などと、
気取ったタイトルを付けさせて頂きましたけど、

イメージ 1

実はヤンマーでこちらのAzul415というお船を販売しておるのですが、 → (参照)
この船がデビューしたときにAzulの意味を初めてしった管理人だったりします。。。^^;


イメージ 3


っと、お話が脱線いたしましたが、
そんな素晴らしい青空が広がる本日のお仕事はクルージング♪

イメージ 4

サンルーフを開けても(^^)

イメージ 5

沖島方面を見ても(^^)

イメージ 6

はたまた比良山系と、
何処を向いても素晴らしい『青』一色のグラデーション(^^)
このような日はお仕事と言えども湖上に出れるのは幸せですね♪

イメージ 7

さて、そんな感じで琵琶湖を楽しんだ後には、(いや、、、お仕事です。。。)
お昼も美味しいでしょう♪ というところに、
またまた青続きで『青物』のお刺身が(^^)

イメージ 8

はい、看板入ったブログですので、
今回はアップしない予定だったんですが、 (この所続いてましたし、、、)
そうです。。。またまた釣りに行ってきたんです。。。

しかも『街の灯りがぁ とても綺麗ねぇ 横浜~♪ ブルーライト ヨコ~ハマ~♪』っと遠方へ^^;

(スミマセン。。。携帯なのでピンボケ気味で、、、)

イメージ 9

ま、なぜにアップする気になったかと言うと、
こちらの写真を頂いたので、
要は『見せびらかしたかった』と^^;

イメージ 10

えぇ~ 常日頃、写真の撮影枚数はスゴク多い管理人ですが、
ボートや景色も含め、人様の事ばかり撮っているので、
自分が写っている写真、
しかも釣りをしている写真なんていうのは初めて(^^)
あまりの嬉しさに『自慢したかった』んです。。。

ちなみに、今回の関東遠征に際しましては、
ブログ友★LET`S★さんには大変お世話になりました。
また、早朝よりお付き合い下さったZUSSYさん、
更に平日にも関わらず駆けつけて下さったマイグさん、いのさん、
皆様本当にありがとうございましたm(__)m

で、お刺身めちゃめちゃ美味しかったですよ(^^)

イメージ 2

っと、タイトル上やはり『青』で〆ないといけませんねwww^^;

そんなところで、途中からまたまた個人的なネタになってしまいましたが、
ホント湖上が気持ちよかった本日(^^)
暑すぎず寒すぎず絶好のクルージングシーズン♪
まだまだ琵琶湖もたのしめますので、 ← 最近海で浮気ばっかりしている私が言うのもなんですが、、、
皆様のご来場おまちしてますね(^^)


ヤンマーマリーナ

↑このページのトップヘ