2011年01月

連日比良山系の雪景色が綺麗ですね~(^^)

イメージ 1

しかし、っと言うより当然?真っ白い山からもご想像の通り涼しい本日。。。
昨日のブログに引き続きツララで攻めて見ますが、
マリーナブログ的にちょっと違うのは被写体が現場のダンプというところでしょうか^^;

イメージ 2

ま、そんな涼しい一日ですが^^;
そろそろ終りが見えてきた今回の水域(分りにくいですけど写真一番奥の橋までが刈取り範囲です。。。)
本日も頑張って行きましょうかね!(^^)!おぉ~

イメージ 3

なんですが、、、
上の写真の撮影角度を変えて見ると、
どうも水草の部分だけ太陽の反射がおかしい、、、

イメージ 4

って、結構な勢いで凍ってます(ーー;

本来は水草の繁茂期である夏場が活躍時期である『青い彗星』、
氷の水域などと言うものは初体験ですが^^;
バリカンで氷を『ガリ☆ガリ☆』割りつつ、
穴が開かないか?と心配になるほどの『バリ☆バリ☆』音を立てるアルミフロート、、、
気分は砕氷艦の船長と言った感じ^^;

イメージ 5

しかしまぁ、『ガリ☆ガリ☆ガリ☆ガリ☆ガリ☆ガリ☆』と延々聞いていると、
この寒いのに大量の『ガリガリ君』が頭に浮かんでくるのは管理人だけでしょうか^^;

イメージ 6

そんな感じで水草と一緒に揚がってくる氷は薄っぺらい様に見えますが、
お昼前に散らばった浮き草を集めた時の写真がこちら、、、

イメージ 7

水草刈取船のフロートが『バリ☆バリ☆』と音を立てるぐらいですから、
結構しっかりした厚みがあったんです。。。^^;

ちなみに、この氷水の中で本日も果敢に水中作業をこなしたスタッフNでしたが、
24杯刈取った管理人、操船に手一杯で写真撮り忘れたんですよね~^^; ごめんね^^;

さて、この所お疲れモードで皆様のブログにも中々お邪魔させて頂いてませんが、
残り後2日、事故の無い様安全に頑張ってきます!(^^)!


ヤンマーマリーナ

気持ちよく晴れ渡った空が、本日のマリーナを迎えてくれます(^^)


イメージ 1


通勤途中の電光掲示板で 「只今の気温」 を確認しながら出社するのが


私、スタッフTの日課なのですが・・・、


今朝の気温は・・・、 『マイナス2℃』


思わず二度見しちゃいました(^^;)



さてさて、そんな気温。マリーナの護岸に目をやると、


イメージ 2


自然の造形美。なかなかのもんです(^^)


しかしまぁ、何ですねぇ~。


冬は寒い。


確かに寒い。


でも、この寒さゆえに昨日のブログのようないい一面にも出会えるわけですね(^^)





今日の気圧配置は「西高東低」完全冬型となっています。


もちろん風もびゅーびゅー吹いているわけですが・・・、






いらっしゃいました!!(*^_^*)


アツイ方々が・・・!!!!!


イメージ 3


マリーナといえば夏。


夏のイメージも色濃いかと思いますが・・・、冬のマリーナもいいもんですねぇ(^o^)v








最後に、もう一組。


イメージ 4


どん。


イメージ 5


どどどん。


イメージ 6


どどどどどん。


イメージ 7


心温かいメンバー様に囲まれて、、、、マリーナは最高です!!!!


皆様、ご来場お待ちしております(^^)





スタッフT


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

またまた寒気がやってきた週末・・・。


マリーナから見える山々もすっかり雪化粧され、冬らしさを十二分に


感じられる景色となりました。


イメージ 1


さて、ブログを読んで頂いている方々はご存知かと思いますが、


このところ、管理人とスタッフNが環境事業で半出張状態となり、懸命に刈り取り作業に従事しています。


一方、マリーナでは、二人がいない間も冬季の場内整備にいそしみます(^^)




そんな中、当レストラン《シェヘラザード》をご利用いただきましたお客様から


ランチクルージングのご依頼を頂き・・・・、


イメージ 2


早速、出港!!!


イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5


湖から見る雪景色もなかなか風情があって、いいものです(^^)



冬には冬の楽しみ方もあるものですねぇ~(^^)



それでは、本日はこのあたりで失礼します。



イメージ 6




スタッフT


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

さて、本日も健康的にラジオ体操から始まる刈取作業。。。
(決して変な集まりという訳ではアリマセンwww)

イメージ 1

ま、刈取作業自体はスタッフNが泳いでいたりと(寒)
連日変わりませんので省略しますが^^;

イメージ 2

4日目ともなると刈取った量も中々のものです(^。^)y-.。o○

イメージ 3

っと、ここで終わるとあまりにも短いブログ、、、
そこで、本日は趣向を変えて連日大活躍の水草刈取船『青い彗星』のヒミツにせまって見ます(^^)

イメージ 4

まぁ、ヒミツと言うほどのマシンでも無いのですが^^;
まずはHPに諸元を載せてますのでそちらを参照しておいて、、、
上の写真からいきますと、
水草の密集水域を航行する為、
推進はプロペラで無く(水草が絡んでお話になりませんから、、、)
両舷についたパドル(水車ですね。。。)で行います(^^)
(この油圧モーターの回路は特許取ってたはずです。。。)

次に、刈取船の心臓部となるのが下の写真の刈取部(^^)
水深1.5m、幅2.0mの範囲をバリカンで刈りつつコンベアーで船上に上げていくのですが、
(バリカンが壊れると水草を押すだけで回収出来なくなります。。。)
ヤンマー製刈取船の特徴が、
黒い爪が多数ついた『前部リール』(^^)

イメージ 5

こちらが中々優秀な装備でして、
水際や、マリーナ内など狭い水域、
はたまた浮き草にかなりの威力を発揮します(^^) ← 過去記事を探してみてください。。。

イメージ 6

で、前部リールとバリカンによって集められたり刈取られたりした水草は、
運転席の下に送られ、
ここで圧縮されつつストックされます(^^)

イメージ 7

ちなみに、船尾方向から撮ったのが下の写真。
船の縦方向全体を使ってストックしますが、
最大で1㌧近く載ります(^^)

イメージ 8

そして、ストックがイッパイになると、
上の写真の青い部分から後ろを下の写真のように上げて運搬船に積み込む訳です(^^)
(スミマセン、積み込みシーンを撮るの忘れてました。。。)

イメージ 9

以上で機能的な説明は終わるんですが、
普通のボートや船と一番違うのがエンジンの冷却方式でしょうか?
『青い彗星』には冷却海水(湖水)を取り込む海水ポンプが無く、
ラジエターが載ってます(^^)
まぁ、パドルと同じ原理で、
水草だらけの水域で海水ポンプ使えばすぐにインペラがダメになってしまいますからね^^;

イメージ 10

そんな感じで『ひ・み・つ (^_-)-☆』っと言うほどの説明も出来ませんでしたが、
ご興味のある方にはお楽しみ頂けたかと^^;

後、現在作業中につき、
あちこちに水草が散らばった汚い写真はお許し下さい^^;

あっ!レバー6本とペダルが4つある運転席の写真忘れてた、、、


ヤンマーマリーナ

そろそろ琵琶湖の景色より、
現場の雰囲気に馴染んできた水草刈り3日目^^;

イメージ 1

刈り取った水草も既に30㌧を超え、、、
高いところからお見せ出来ないのが残念ですが結構な量^^;

イメージ 3

っと、言うことで、
まだまだ深い所にもイッパイある事はあるんですけど^^;
順番に片付けて行く都合上、
HNKの『ふるさと一番』(お昼の番組)に昨日・今日と出ていた、
大雪が降っている滋賀県北部地域ほどではアリマセンが、
こちら南部の守山市でも上の写真通り小雪がちらつく気温にも関わらず、
本日からは浅いところは若手スタッフを配置、
水中作業してもらってキワも綺麗に。。。

イメージ 2

ま、刈取船の管理人も一寸強めの風に翻弄されつつも、
結構キワドイところまで入って行くんですけどね^^;
(ちなみに矢印のところにスタッフが埋もれてます。。。)

イメージ 4

そんな感じで今回は完全にビフォアーの写真撮り忘れてますが(汗)
3日目にして結構な面積が綺麗になりました(^^)

イメージ 5

さて、明日からも若手スタッフは必要に応じて水中作業(腰ぐらいまでの水深ですけど。。。)
ブログ読者の皆様から『かわいそう。。。』とか『管理人、鬼やなぁ!』などと聞こえてきそうですが^^;
潜水士用ドライ着て作業していると汗かくぐらい暑いんで、
作業自体は大変ですが、
心頭滅却せんでも真冬の水中作業が堪えないらしいです(笑)

ちなみに、全天候対応型フルオープンなコックピット?を持つ『青い彗星』を駆る管理人の方が、、
体も動かせないのでヒートテック上下2枚重ね&カイロ使っても『寒い』です。。。^^;

それでは、明日もがんばります!(^^)!



ヤンマーマリーナ

↑このページのトップヘ