2010年01月

昨日のブログではD船が乗っかったところのみ触れて、
D船徹底解剖をアップしてしましたので^^;
本日は和船D船載せ換えプロジェクトの進行状況を一気に2日分紹介させて頂きます(^^)

昨日はまずトップランからD船を降ろすところからスタート(^^)

イメージ 1

ま、降ろす方は早いので、
サクッと桶だけになってしまったトップラン。。。
試験艇と言う性格上可愛そうなぐらい穴が開いています^^;

イメージ 2

桶だけになったと言えども、
エンジン以外の物もあちこち外さなければいけませんので、
こちらはサービスSIに頼んでおき(^^)/ 「たのんだでぇ~」

イメージ 3

その間に管理人は和船の某Y社製2スト船外機を降ろし、
ケロシンD船を積んでしまいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/バタバタバタ

イメージ 4

なぁ~んて、作業をやっていると、
L足を使うのに持ってきた部品取りもそのままでしたので、
工場にはD船だらけ、、、
一寸面白い光景です^^;

イメージ 5

で、D船本体が乗ればお次はリモコン(^^)
今回使う業務用シリーズには設定が無くレジャー用ですが、
こんな事もあろうかと、
以前大阪パーツセンターの引越し時に転がってた奴を(参照)
しっかり保管しておきましたので、
取り付けする事にします(^^)

イメージ 6

ホントは長らく頑張ってくれた某Y社製でも動かせないこと無いんですが^^;
気分的にねぇ~(笑)

イメージ 7

そしてまたサービスSIに 「頼んだでぇ!」 と託して、
(管理人も大分手伝いましたけど。。。)

イメージ 8

ある程度サマになってきましたので、
部品がくればすぐにタイミングベルトを交換できるよう(^^)
サービスSIとフライホイールを抜きにかかりましたφ(..)

がっ!
28㌔というとんでもないトルクで締められていたフライホイール、、、(ーー)
ハロゲンランプで温めたり2人がかりでプーラーがそるほど頑張ったものの
あえなく昨日はここまでで終了、、、(ーー)

イメージ 9

で、ここからが本日なんですが、
朝一からとりあえずプーラーをインパクトで「ぶりぶり」締め上げて打撃をあたえ、
あんまり直火は使いたくなかったのですが、
あまりの頑固さにトーチで炙って膨張させますφ(..)ぼぉぉぉ~

イメージ 10

その後、ハンマーで「ガン☆ガン☆」やること数回。。。
ばこっん!!
という大音響と共に5cmほど浮き上がってビックリしましたが^^;
やっと外れてくれましたε-(^、^; ほっ

イメージ 11

哀れプーラーのワッシャは反りかえり、
かなりの力をかけた事が分ります、、、(ーー;
(ちゃんとプレスで押して真っ直ぐしときましたけどね)

イメージ 12

さて、難関を突破し、
お次は近い機種の配線図を参考にしつつリモコンボックスの配線です(^^)

イメージ 13

先ほども書きましたがリモコンは今回載せた業務仕様とは違ってレジャー用、、、
そこに追い討ちをかけて試験機と言うことで配線の色もバラバラ^^;
しかも「警報音」を絶対に鳴らすというコンセプトで作業した為、
(エンジンかける前に「ぴぃ~♪」って言う音ですね。。。)
これまた結構な難題でしたが、
船外機本体のキーシリンダーを外してケーブルを這わせば、

イメージ 14

まるで純正のような仕上がり^^;
(別にキーシリンダー外さなくても穴はあったのですが作業しやすかったので、、、)

イメージ 15

そんな感じでプロジェクトも大詰めとなり、
後は部品が来ればタイミングベルトとインペラ、油脂類を交換して完成~(^^)
というところまできましたが、

イメージ 16

燃料タンクも部品が来るまで依然ペットボトルのままだったりします^^;

イメージ 17

そんなところで明日部品が来てくれればよいのですが、
残念ながら水曜到着予定、、、
しかも管理人休みなんですよね~(ーー)
っと言うことで、皆さんお待ちかねの試運転は木曜日になる予定です(^^)


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

新しいデジカメのデビューにふさわしい晴天となった本日(^^)
よく撮っていた風景も心なしか綺麗に見える、
ファーストショットは琵琶湖の風景となりました。。。
(ちなみに初日の撮影枚数50枚でした!)

イメージ 1

さて、何時の間にか和船にはD船用リモコンが装着され、

イメージ 2

ディーゼル船外機も乗っかり、
それはそれは色々なエピソードがあったのですが^^;
そちらは明日にでも紹介させて頂くことにして、

イメージ 3

リクエストも頂き、
皆様珍しいディーゼル船外機(通称D船)に興味がおありのようですので、
本日は、D船徹底解剖といった内容にさせて頂きます(^^)

さて、一般ユーザーさんには分らないかも知れませんが、
インペラからすでに変わった形をしているD船シリーズ。。。(ーー)
(インペラ左側が排気の通路です。)

イメージ 4

形もさることながら10数年も放置しておいて、
いまだゴムに柔軟性があるところも驚きだったりする、
各部の材質にも気を使った船外機ですが(^^)
(ちなみにこの向きで装着です。)

イメージ 5

もっと面白いのが、
インパクト大なインテークも見た目に斬新な、
(市販機はプラスチック製なんですけどインパクトは同じです^^; )
パワーユニットです(^^)

イメージ 6

ま、下の図はホンダさんの4スト40馬力のシリンダーブロックなんですが、
ごくごく一般的な構造でシリンダーヘッドがある為、
シリンダーブロックの絵だけにすると、
ピストンの入る大きな穴が3つ見えます(^^)

イメージ 7

で、こちらがよく似た角度からD船のシリンダーを見た図。。。
同じ3気筒なんですが大きな違いとして、
シリンダーの穴が見えません。。。
さらによく見て頂くとシリンダーブロックの絵なのに給排気のバルブや、
バルブスプリングなどが書かれています。。。(^^)

イメージ 8

っと、小難しい絵を並べましたが、
その違いはシリンダーヘッドが無いんです^^;

軽量・コンパクト・高回転(高出力)というコンセプトで、
シリンダーヘッドを無くし、
あまり聞きなれない【モノブロック】という形状で製作されているんです(^^)

カムシャフトがクランクの横にあるのでプッシュロッドが付いてたり若干違いますが、
(D船はバルブの上にカムシャフトがあり、タイミングベルト式です。。。)
丁度下の絵のような感じでシリンダーブロックにつなぎ目が無い形状なんです(^^)

イメージ 9

そんな感じでかなり専門的な内容になりましたが、
要するにその辺のエンジンには無い特殊な作りをしているD船(^^)
ポンプから来た燃料を噴射ノズル内でもう一段加圧し、
クリーンな燃焼と共に低燃費・高出力を得るユニットインジェクターが付いていたり、
発売当初(20数年前です、、、)はなかなか斬新なエンジンだったと思います(^^)
(そのおかげか灯油仕様でも黒煙・白煙がまったくと言って良いほど出ません。。。)

まあ、ここまで褒めちぎってきましたが、
マリーナスタッフからすると、
いざ修理となれば一寸厄介なんですけどね^^;


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

携帯で撮影した故に若干指が入ってたりしますけど(汗
昨日とはうって変わって快晴となった本日(^^)

イメージ 1

ま、こんな天気の良い日にいきなり薄暗い資材置き場からスタートするんですけどね^^;

イメージ 2

しかも狙う獲物が生息(冬眠?)しているのは一番奥地、、、(ーー)
自分で置いたので仕方ありませんが、
\(゜ロ\)(/ロ゜)/バタバタとイベントグッズその他をどけて出してきたのがこちら(^^)

イメージ 3

現在進行中の和船にケロシン船外機を積んでしまおうプロジェクトに必要な、
L足を装着した見た目はD36Aですが中身はD50(市販されてません。。。)という一品(^^)

イメージ 4

今にもそのまま使えそうな状態に見えて、
実は欠品だらけでパワーユニットは乗っかっていただけと言うありさま、、、(ーー;
簡単に使える状態ならこちらの方が馬力もあってよいのですが、
試作機ゆえに簡単に動かせる状態に持っていくのはムリ!
予定通りロアケースだけ外してしまいますφ(..)カチャカチャ☆

イメージ 5

さて、ケロシンD船君にもともと付いていたULと比べてみると、
ウォーターポンプを筆頭にシフトまわりからケースの形状まで全くの別物(ーー; うぅ~ん、、、

イメージ 6

でもULに付いていた下駄が綺麗にハマるので取り付け出来そうな感じですね~(^^)

イメージ 7

早速下駄ようのスタッドボルトを抜いてφ(..)カチャカチャ☆

イメージ 8

ためしに取り付けて見ましたが、いけそうな感じです(^^)

で、この後ウォーターポンプをバラシて、
面白い形をしたインペラの写真を撮ったのですが、
携帯に記録されておらず_| ̄|○ il||li
本日はここまでで強制終了、、、、

イメージ 9

そんなところでD船のプロジェクトは一旦終了して、
本日のタイトルへ入っていき、
デジカメが壊れたままではブログの写真を撮るのもキビシイですので、
電気屋さんへお出かけしてきました(^^)

イメージ 10

さて、管理人を挑発する文句が思いっきり書いてますので、
その通りキッチリ勉強してもらいましたけど^^;

イメージ 11

残念ながら昨日選んだ機種は予算内に収まらなかったのですが、、、o(_ _o)ノ☆ざんねん
(流石に6千円は引いてくれませんでした^^; )
スペックも近いところで価格的にも魅力的だった(当然かなり勉強してもらって、、、)
【IXY DIGITAL 510IS】となりました(^^)

イメージ 12

ついでにSDカードもまけてもらって、
いまさらですけど256MBから2Gへグレードアップ(^^)
これでイベント時の撮影枚数も気にしなくて良いようになりました♪

イメージ 13

結局携帯で撮影したのも2日間だけでしたが、
撮った画像が保存されてなかったり、指が写真に入ったりと、、、 ← 管理人の使い方が悪いのか!
デジカメが無いと苦労しましたね~(ーー)
ま、明日からはニューデジカメ君に頑張ってもらいましょう(^^)

しかし2年間の技術の進歩はスバラシイ。。。
完全オートモードが一寸楽しみだったりします^^;


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

あいにくの雨で始まった本日、、、
で、
昨日頑張って直してくれたようですが、
追い討ちをかけるようにデジカメは壊れたまま、、、_| ̄|○
(朝一電源を入れたらレンズが飛び出たまま戻らなくなってしまいました、、、)

当然ですが携帯でポツポツ撮っていたものの全然よい写真が無いんですよね~_| ̄|○

イメージ 1

そんなところで、いきなり話が飛びますが^^;
悪い事があれば良いこともあるもので、
管理人が休みの昨日に北海道から届いて、
外観のみブログにアップされていたお届け物。。。
それは琵琶湖に生息しない貝、
大量のホタテ(^^)

イメージ 2

送ってくださったブログ友コリドーさんに感謝しつつ、
フライパンではありますが^^;
お昼時に早速焼いてみました♪

イメージ 3

ま、当然ですが
最高に美味しいです(^^)
(仕事中ゆえビールが飲めないのが残念、、、)

ちなみに、本日ハーバースタッフがほとんどお出かけしていますので、
残りはスタッフBBQにて楽しませて頂きますね(^^) ← 溶き卵も用意しときます♪

コリドーさん、いつもありがとうございますm(__)m

イメージ 4

そんなところで、
事務所にはバター醤油のスバラシイかおりが漂っておりますが、
雨の日も風の日もめげずに頑張って、
2年間で約19,000枚を撮影し、
天寿(?)をまっとうされた【IXY DIGITAL 10】の後継機を決める為、
久しぶりにデジカメ選定委員会を開催(ーー)

イメージ 5

っと、言っても本日2人しかいないので管理人のデスクでやりましたけど、^^;
価格・スペック・現在手持ちのバッテリーが使えるナドナド色々な条件を考慮した上、
見事選ばれたのが、【IXY DIGITAL 220IS】。。。
お使いの方がいらっしゃいましたら、
コメントなどお願いしますm(__)m

イメージ 6

などとブログを書き上げましたが、
どうもデジカメが無いとペースが狂ってブログの内容もバラバラな感じ、、、(ーー)
以前もちょうど2年ぐらいで壊れてしまいましたけど、
マリーナの環境は厳しいんですかね(ーー)


ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

イメージ 1

今日は、ポカポカとした暖かい快晴でスタート!
天気が良いだけで気分ガ良くて何だか良い事がありそうっヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

イメージ 2

天気が良いので、とある船のテストランをしたりして★
そうこうしてると、マリーナになにやらお届け物が・・・・

イメージ 3

ブログ仲間のコリドー様から、お届け物のようでo(^o^)o ワクワク
というわけで、っさっそくブログ用に写真を・・・・・・・・とその時Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

イメージ 4

・・・・・・・・・カ・・カ・・カメ・・・カメラ・・・が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レンズが何故か異常を起こして、伸縮しなくなり写せまへん|)゚0゚(| ホェー!!
(さっきの届け物の写真は違うカメラで撮ったものです)

イメージ 5

そんな事は、さておき!届け物を開けてみましょう!

っとここから先はまた今度ということでニャハハ(*^▽^*)


イメージ 6

やはりさっきのカメラを何とかせんとね!

とりあえず開ける!

はい!!

イメージ 7

はい!

イメージ 8

それでは、また明日~~(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


サービスSI



ヤンマーマリーナ http://www.yanmarmarina.com/

↑このページのトップヘ